2010年10月20日

夕食が遅くなっても太らない3つの方法

ご訪問ありがとうございます。

当ブログでは女性を中心にダイエットをはじめ、美容、健康、サプリメントに関する情報を主に提供していきます。



皆さんは夕食は何時くらいに食べますかexclamation&question

仕事などで家に帰るのが遅くなってしまい夕食がかなり遅い時間帯になってしまうというようなケースも多いのではないでしょうか。

厚生労働省の調査によると20代の女性のうち夜の9時以降に夕食をするという人は20代女性全体の2割だそうです。

20代女性の約2割が夕食を21時以降に食べているんですね。

2割というと少ないように思うかもしれませんが5人に1人の割合ですから結構な数ですよね。

しかし夜遅い時間に食事をするという行為は太りやすいって良く言いますよね?

それもそのはずです。

食べた後はもう寝るだけですからねあせあせ(飛び散る汗)

特に体を動かしたり、運動をするわけでもないので食べた分のエネルギーは消費できません。

唯一消費するのは基礎代謝によるエネルギー消費ということになります。

それからもう一つ。

夕食の時間というのは朝食や昼食と違って時間に余裕があるんですよね。

振り返ってみてください。

そうではありませんか?

朝食は「出勤しなきゃ」と時間に追われている状況です。

またOLさんや会社勤めの女性などの場合は昼食は決められた休憩時間に済まさなければなりません。

しかし夕食というのは時間に制限はありませんのでついつい食べ過ぎてしまうんですよね。

それから、朝食や昼食と比べると夕食の方がおなかの減り具合が大きいんです。

どういうことか分かりますか?

朝食はさすがにそれほどたくさん食べるような食欲はないと思います。

昼食の場合は人によっても様々ですが大体12時から13時の間に食べますよね?

そうすると7時に朝食を食べたとすると朝食と昼食の間隔が5時間〜6時間程度ですよね?

しかし21時以降の食事というのは昼食が13時だとしても8時間以上間隔が空くことになります。

ですから夕食というのは昼食と比べるとおなかの減り具合が大きいんです。

ここまでで夜の遅い時間帯に食べると太りやすい理由はお分かりいただけたかと思います。

ではどうしても夕食が遅くなってしまうという場合はどうすればいいのでしょうか?

1つ目の方法は適度に間食をすることです。

適度な間食をすれば夕食時のおなかの減り具合を和らげることができますので食べすぎを防ぐことが出来ます。

ですから15時のおやつは実はかなり有効であると言えますひらめき

2つ目の方法が帰宅してから寝るまでの行動の順番を変えることです。

これが実はかなり有効です。

例として帰宅→入浴→食事→睡眠という順番ではなく帰宅したらすぐに夕食を食べるようにしその後に入浴し睡眠という順番にしましょう。

食事の後にお風呂に入ることで代謝が上がりますので太りにくくなります。

しっかり湯船に入って体の芯から温まれば汗もかき、よりいっそう効果的です。

そしてこの順番を変えることの最大のポイントは夕食を食べてから寝るまでの時間を増やすことにあります。

食べてから少しでも長く時間をあけて寝る方が、その分のカロリーが消費されますし、消化も体に負担がかかりません。

そして3つ目の方法は夕食メニューを野菜中心の和食をメインにすることです。

和食は消化もよく体に負担がかからないですしカロリーも低いですので太りにくいメニューといえます。




応援の1クリックをお願いしまするんるん

人気ブログランキングへ




0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
ラベル:ダイエット
posted by kazu at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイエット関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。