2010年03月02日

ニキビでお悩みの方必見 〜薬剤師が語る市販のニキビ治療薬の意外な落とし穴〜

市販のニキビ治療薬を使ってもなかなかニキビが良くならないために自己判断で「自分にあっていないのかも?」と諦めてしまっている方。

また、「やっぱり安い薬じゃダメなんだ」と、より高い薬に手を出そうとしている方。


今回は市販のニキビ治療薬をずっと使用してもなかなかニキビがよくならないという方へとっておきの情報をお伝えいたします。

市販のニキビ治療薬にはほとんどがイオウ、サリチル酸、グリチルリチン酸という化学物質が主成分として入っています。

この成分の役割は「殺菌作用」です。

もちろんニキビの原因となっているアクネ菌をやっつける目的で配合されています。

しかしこれらのニキビ治療薬を使いすぎてしまうとアクネ菌以外の菌、すなわち皮膚にとって必要不可欠な善玉菌までもやっつけてしまうことになります。

もともと私たちの皮膚の表面には常在菌と呼ばれる、いわばバリアーの機能を果たしている菌がたくさん存在し、それらの常在菌が外部からの異物の混入、雑菌の混入、汚れなどから皮膚を守っているんです。

実は意外と知らない方も多いと思いますが、ニキビの原因のアクネ菌もこの常在菌(皮膚にとっては善玉菌)の一種であり皮膚を守っています。

しかし、アクネ菌が増殖し過ぎると結果として「ニキビ」という産物を作ってしまうんです。


ですからニキビができるのはこのアクネ菌が異常に増殖した時なのです。

ニキビの原因となっているアクネ菌だけを選択的にやっつけることができる優れた成分が入っていれば問題はないのですが、残念なことに市販のニキビ治療薬は常在菌もやっつけてしまうという副作用があります。

ですので市販のニキビ治療薬を使う場合は本当にニキビのひどい所に少量を1日1回程度塗ればよいんです。

特に絶対にしてはいけないこととしては、治らないからといってたくさん塗ったり、こまめに数回塗ったり、患部の周りにも満遍なく塗ったりすることです。

またあくまでもニキビの治療薬ですので予防で使用したりしては絶対にいけません。治ったらすぐ使用を中止するべきです。

こんな塗り方をしてしまうと皮膚の常在菌が死んでしまい本来のバリアー機能が失われ、雑菌の繁殖がすすみニキビは悪化する一方になってしまいますよ。

ところで、医療業界ではもはや常識なのですが抗生物質を処方された場合、よく一緒に整腸剤も処方されるケースがあります。

これは抗生剤が腸内に存在する乳酸菌などの善玉菌もやっつけてしまうため下痢の副作用が現れるためです。

ニキビ治療薬の使いすぎはこの「下痢」を引き起こすのと同じ現象が皮膚で起こってしまうことを意味しています。

ニキビ治療薬を使ってもなかなか良くならない方は、もう一度だけ自分が今までどのように薬を使っていたかを振り返ってみてはいかがでしょうか?

過剰に塗ってはいませんでしたか?

1日に何回も塗ってはいませんでしたか?

ましてニキビの再発予防のために毎日使用してはいませんでしたか?


0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
posted by kazu at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆美容関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

コラーゲンの美肌効果を高める方法

美肌作りに欠かせないのがコラーゲン

しかし、ただコラーゲンだけとればいいと考えていませんか?

もちろんコラーゲンだけでもそれなりの効果は期待できると思いますが実は肌への効果は十分ではありません。

コラーゲンを効率よく補給したいのであれば、コラーゲンそのものを直接摂取するのに加えてコラーゲンの材料になるタンパク質もしっかり摂取したほうがいいと思います。

というのは、実は私たちが食事やサプリメントとして摂取しているコラーゲンは直接肌のコラーゲンになるわけではないと言われているからです。

摂取したコラーゲンは必ず消化分解されてアミノ酸やペプチドと呼ばれるタンパク質になり小腸から吸収されて再度お肌用のコラーゲンに再合成されると言われています。

またビタミンCはコラーゲン合成に必要不可欠な酵素の働きを助ける働きがあります。

そしてコラーゲンの摂取タイミングも大切です。

肌の再生が一番盛んに行われているのは就寝中と言われています。

ですのでコラーゲンをサプリメントから摂取している方は就寝前に服用するのが一番効率が良いと思いますよ。

コラーゲンを摂取している方は、どうせ摂取するのであればタンパク質ビタミンC鉄分もしっかりと取るようにした方がいいのではないでしょうか?


0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
ラベル:コラーゲン
posted by kazu at 14:36| Comment(0) | ◆美容関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

美肌の敵  『糖化』とは?

今日は最近注目を浴びているタンパク質の『糖化』という現象を書こうと思います。

毎日肌のケアを頑張っているのに、なんとなく肌色がさえない、化粧のノリが悪いと思うことはありませんか?

最近『糖化』という現象が肌色をくすませ、たるませることが判明しているそうです。

あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、糖化とは美肌に必要なコラーゲン、エラスチンを構成するタンパク質に糖がとりついてしまうことを言います。

この『糖化』が進行すると肌の弾力を失うことはもちろん、タンパク質が持つ保水作用も失い乾燥肌を引き起こしてしまうそうです。

『甘いものは肌に良くない、肌が荒れる』と良く耳にしたことがありましたが、この『糖化』も関与していたのかもしれませんね。

この『糖化』が起こる要因としては糖分の取りすぎと代謝の低下の2つです。

つまり糖分の摂取量を減らすのが一番の解決策なのですが、今までの食生活を急に止めるのは私は難しいと思っています。

ただ、この『糖化』の進行を抑えられるサプリメントは存在するそうです。

αリポ酸、アルサージ、カルノシンという成分には糖化を抑制する働きがあり、実際それらを含有するサプリメントもあります。

いろんなサプリを試したけど効果がなかった方、視点を変えて一度試してみてはいかがでしょうか?

私がアドバイスをできるのはここまでです。(^_^;)

また有用な情報等を入手しましたら、カテゴリーのサプリメント欄に書いて行きますね。


0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
ラベル:美容 糖化
posted by kazu at 22:33| Comment(0) | ◆美容関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

皮膚科専門医から実際に受けたニキビ予防対策

今日は前にお話をしたニキビ予防対策についてお話したいと思います。

前回同様、友人が皮膚科専門医から直接受けたアドバイスに基づき実体験をもとに書きますね。

医師)洗顔はしっかりやっていますか?

友人)はい。毎日欠かさずやっています。

医師)洗顔フォームは何を使っていますか?

友人)弱酸性のメンズビオレを使っています。

医師)弱酸性だとかえって肌に優しすぎるから少し刺激があるかもしれないけど弱アルカリ性の石鹸で2〜3週間洗ってみてください。

友人)弱アルカリ性って具体的に何かありますか?

医師)ドラックストアとかによく売っている青い牛乳石鹸で十分です。
   
友人)わかりました。試してみます。

医師)問診表にコーヒー、甘いものをよく食べると書いてありますがコーヒーはブラックで飲むのですか?

友人)はい。コーヒーはブラックで飲むことがほとんどです。

医師)コーヒー、辛い物、チョコレートなどはお肌にとって刺劇物です。空腹時のコーヒーだけでも避けてください。あとできればミルクだけでも入れるようにしてください。

友人)はい。

以上、実際の医師と友人の会話のやり取りです。

どうやらコーヒーもニキビを増やす要因の一つのようです。
そのあといろいろ調べたのですが、胃を刺激したり、胃が弱ってくるとニキビが出やすくなるみたいですね。

私も毎朝出勤前にはドトールでブレンドコーヒーを飲みながら読書をすることが日課なのですがその話を聞いてからは必ずミルクを入れるようにしています。

ただ私の顔が奇麗になったのが牛乳石鹸を使い始めたからなのか、コーヒーにミルクを入れるようになったからなのかは実は不明だったりします(笑)(^_^;)

もしニキビが気になる方でコーヒーをブラックで、しかも朝空腹時に飲まれている方がいらっしゃいましたら一度ミルクを入れることを試してみてください。


0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
posted by kazu at 14:46| Comment(0) | ◆美容関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ気を抜くな!秋の紫外線は夏場と同程度?

最近一気に涼しくなってきましたね。

私もそろそろ秋物の洋服を探しに大好きなショッピングに出かけようかな?と思っている今日頃ごろです。

さて、本題ですが初秋の晴れた日の紫外線って実は真夏の紫外線と同じくらいって知っていました?

気温が下がっているからと言って紫外線対策を怠っていませんか?

気温の高さと紫外線の強さは別物です。

涼しくなると腕、脚の露出は洋服により覆われるので問題はないですね。

では顔は…
ファンデーションがあるのでこれもクリアです。

では、秋の紫外線でもっとも注意しなければならない部分はどこでしょうか?

そう、ズバリ首周りです。
もちろんタートルネック、ストールなどで隠れますが秋にはまだ早いですよね?
かといってファンデーションを塗るわけにもいきません。

紫外線はシミ、そばかすの原因になるだけでなく、美容に欠かせないコラーゲンにもダメージを与えます。

首は顔と比べ新陳代謝も低いと言われているそうです。

皆様も10月上旬頃までは気温が高い、低いに関係なく晴れた日の外出の際は是非、首周りのケアにも注意をして下さいな(^O^)/


0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
posted by kazu at 13:44| Comment(0) | ◆美容関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

必見!!皮膚科専門医も薦める驚異の牛乳石鹸

さて、今回はニキビで悩む女性、青年男性に向けて『牛乳石鹸』のすごさについて実際の体験談をもとに書こうと思います。

信じるか信じないかは皆様次第ですが(笑)

もともと私は皮膚が弱くデリケートな体質なのですが、それほどニキビに悩んだことはありませんでした。

しかし、ある時期から急に顔に『ニキビ』、『吹き出物』ができるようになったんです。

当時は冬場ということもあり、仕事上忙しい時期でもありました。
帰りはいつも22時過ぎで遅い時は24時を回ることも多々ありました。

んで、最初の頃は『ストレス』、『寝不足』が原因かな?などと思っており特に気にもとめていませんでした。

そんな状況のまま繁忙期の冬を越し、春を迎えて『ストレス』、『寝不足』は解消したのですが、顔は一向に奇麗になりません(*^_^*)

そこで洗顔フォームを肌にやさしいとされるビオレの弱酸性のものに変えてみました。

しかし…

やはり一向に良くなりませんでした(T_T)

そんなときに同じ悩みを抱えた友人から『千葉の有名な皮膚科を受診したら牛乳石鹸を薦められた』という話を聞きました。

         牛乳石鹸写真.jpg
そうです。ドラックストアなどでよく見かけるコレです!!!

半信半疑で試してみました。するとどうでしょう?
なんと2週間くらいでみるみるうちにニキビが消えていったのです。

ビフォアーアフターの写真がないのが残念なくらいです(笑)

あとから調べたのですが牛乳石鹸には確かなエビデンス(根拠)があるみたいですね。

是非試してみてください(^O^)/

ちなみに、あくまで私の実体験ですので皆様が全員効果がでるかはもちろん保証はできませんよ。
使ってみて効果がなかったり、悪化した際は速やかに使用を中止してくださいね。

次回は友人が皮膚科で実際に医師から受けた『ニキビ予防対策』について書こうと思っています。


0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
posted by kazu at 22:43| Comment(0) | ◆美容関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。