2010年09月26日

基礎代謝量が高いほど肥満予防効果が高いという証拠はない?!

ご訪問ありがとうございます。


当ブログでは女性を中心にダイエットをはじめ、美容、健康、サプリメントに関する情報を主に提供していきます。

女性誌や健康雑誌などでは基礎代謝を高めることがダイエットに効果的であるといった記事がたくさん特集されていますが、これは単純に人が消費するエネルギーで一番大きい割合を占めるのが基礎代謝だからだそうです。

しかし基礎代謝を高めれば肥満を予防できるという明確な証拠はまだほとんどないのが現状だそうです。

日本経済新聞のダイエット特集記事に以下の文章が書かれていましたので抜粋しますね。

以下引用

国立健康・栄養研究所で約40人を対象に基礎代謝量が高めの人と低めの人に分けて6年間の体重を追跡した。両者の体重の変動に差はなかった。」

引用ここまで。

この実験からも基礎代謝量が大きい人でも小さい人でも、少なくとも6年間の間では体重の増減の変化はなかったということが分かります。

しかし私は基礎代謝量がまったく体重に影響を与えないというのは理論上絶対にないと思います。

基礎代謝は何もしなくても勝手にエネルギーを消費してくれることには変わりません。

それがたとえ小さくても必ず消費してれています。

体重の増減に直接表れていないだけであり、必ずどこかで体重に影響を与えています。

基礎代謝が高い人の方が低い人よりも1日に消費するエネルギーが大きいのも事実です。

ただ基礎代謝が高くても低くても、食べ過ぎれば太るし、運動をすれば痩せるというだけのことです。


やはりダイエットは基礎代謝を上げるだけでなく運動、食事も大切であることを実感できた記事でした。



応援の1クリックをお願いしまするんるん

人気ブログランキングへ




0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ








posted by kazu at 02:45| Comment(1) | TrackBack(1) | ◆ダイエット関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

「基礎代謝で減量」は長期戦!?

ご訪問ありがとうございます。


当ブログでは女性を中心にダイエットをはじめ、美容、健康、サプリメントに関する情報を主に提供していきます。


「基礎代謝で減量は長期戦!」

これは最近の日本経済新聞の特集記事です。

DSCN0296.JPG


どういう内容の記事だったかと言うと、基礎代謝を増やしてダイエットをすることが健康雑誌や女性誌などでかなり話題になっているが実際は減量にはほとんど効果がなく過度に期待しても効果は小さいという内容の記事でした。

確かにその通りかもしれません。

私も基礎代謝を上げればすぐ痩せられるとは思いません。

そもそも基礎代謝がダイエットに良いと注目されるようになった理由は単純にエネルギー消費量の中で基礎代謝が占める割合が一番大きいからという理由だそうです。

基礎代謝が一番多く行われているのは筋肉です。

つまりその筋肉量を増やせば基礎代謝は理論上は上がります。

しかし問題となるのは効率なんだそうです。

どういうことかと言うと、例えば筋肉を1kg増やしたとします。

筋肉1kgは1日あたり約50kcalのエネルギーを消費してくれます。

50kcalってどれくらいの量かというと茶碗にご飯1/4程度です。

つまり筋トレで1kgの筋肉をつけたとしてもご飯1/4程度の量しかエネルギー消費量は増えないということです。

ちょっとカロリーが高い食事を摂ってしまうとすぐに帳消しになってしまうということです。

これでは短期間で減量なんて出来るわけはないですよね?

しかし短期間ではなく長い目で見れば効果は出てきます。

毎日筋トレを繰り返すことで筋肉量を維持しながら少しずつ筋肉量を増やしていけば数年後はものすごいエネルギー消費量になります。


ですから悲観的にならず長い目でダイエットをすることが非常に大切なんです。

「痩せるために基礎代謝量を増やす」のではなく「太らないために基礎代謝量を増やす」と前向きに捕らえるようにしましょう。

ダイエットではポジティブ思考が大切ですよ。


応援の1クリックをお願いしまするんるん

人気ブログランキングへ




0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ










posted by kazu at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイエット関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

基礎代謝を高める方法は筋トレだけではない!!

ご訪問ありがとうございます。


当ブログでは女性を中心にダイエットをはじめ、美容、健康、サプリメントに関する情報を主に提供していきます。


最近驚きの情報を入手致しましたのでご報告いたします。


ダイエットには欠かす事ができない基礎代謝。

この基礎代謝を効率よく増やす方法が筋肉量を上げること。

そして筋肉量を上げるには筋トレ。

これが今まで従来の常識でした。

基礎代謝を上げるには筋肉量を増やす方法しかないと考えられてきました。


しかし最近になって交感神経を活発にすることによって筋肉や脂肪細胞(褐色脂肪細胞)が燃えやすくなり、基礎代謝量の向上につながるという研究成果が出てきているようです。


味の素の研究結果によるとトウガラシの主成分のカプシエイトを約3ヵ月間摂取し続けると、摂取しなかった場合よりも1日当たり約50kcalの基礎代謝が増えていたそうです。

これは茶碗でご飯約1/4の量に相当します。

このメカニズムはトウガラシの主成分のカプシエイトが胃の受容体に結合することで交感神経が活性化するからだそうです。

長期間トウガラシを摂取すれば基礎代謝量の減少を少しずつ食い止められる効果があるみたいですよ。

実際サプリメントなんかも販売されているようですので興味がある方は是非試してみてはいかがでしょうか?



応援の1クリックをお願いしまするんるん

人気ブログランキングへ




0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
posted by kazu at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイエット関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

タバコの増税!保険で禁煙するための必須条件とは?

ご訪問ありがとうございます。


当ブログでは女性を中心にダイエットをはじめ、美容、健康、サプリメントに関する情報を主に提供していきます。




そろそろ9月も終わりですね。

私が住んでいる埼玉県は今日は大雨で気温も一気に下がりやっと秋らしくなってきたところです。

さて、10月というといよいよタバコの増税ですね?

食品メーカー「ロッテ」よる5月時点でのインターネット調べによると、タバコをやめる、あるいはタバコを減らすと答えた人が喫煙者の7割に達したと産経新聞の記事に載っていました。

タバコの増税をうけて、各地の禁煙外来をやっている病院、クリニックを受診する患者様も急上昇しているようです。

今までは医療用の禁煙補助薬といえば、ニコチネルTTSという貼り薬が主流でした。

しかしニコチネルTTSは微量のニコチンを含有しているという問題点があったのですが、2年ほど前に禁煙補助薬で初の内服薬であるチャンピックスという薬が日本で発売されました。

このチャンピックスは内服薬であり、しかもニコチンを全く含有していないのが特徴です。

このチャンピックスの登場以来日本での禁煙の成功率は格段に上がっているそうです。

「過去に30人以上の禁煙指導をしてきたがチャンピックスが発売されてから成功率は100%です。」

と話す医師もいるようです。

実際、私の身近にもこのチャンピックスを服用して禁煙に成功した人が何人かいます。

その人たちに話を聞いたところ、チャンピックスを飲んでからタバコを吸うと、ものすごく気持ちが悪くなるのでタバコを吸いたいという気持ちが全くなくなったそうです。

ちなみにニコチネルTTSで禁煙に成功したという人はほとんどいませんでした。

しかし、通常これらの禁煙補助薬(チャンピックス、ニコチネルTTS)は保険適応が効かず全てが自費扱いになってしまうためかなりの費用がかかってしまいます。

保険を適応して一連の禁煙を行った場合にかかる費用負担は、治療方針や使用する薬によっても多少変わってきますが、

約12000円〜18000円だそうです。

保険適応を効かせるためにはある条件を満たす必要があるのです。

まず1つ目の条件は禁煙外来を受診することです。

通常のクリニックや病院だと保険が効かず全て自費診療になってしまいますので必ず禁煙外来を行っているクリニック、病院を受診してください。

インターネットで「禁煙外来」と検索すれば簡単に調べられると思います。

次の条件はブリンクマン指数という基準を満たす必要があります。

このブリンクマン指数とは、1日の本数×喫煙年数で表され、この指数が200以上となることが保険適応の必須条件となっています。

例えば1日平均10本のタバコを約10年間吸っている人であれば10×10で100ですから保険は適応されず自費扱いとなってしまいます。

この2つが保険適応となる主な条件です。

しかし保険適応で禁煙しようとして、万が一失敗してしまった場合は初診時から1年間は保険は効きませんので注意してくださいね。


応援の1クリックをお願いしまするんるん

人気ブログランキングへ




0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ


posted by kazu at 18:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆病気・健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

これから食欲の秋!食べすぎてもリセットすれば大丈夫。

ご訪問ありがとうございます。


当ブログでは女性を中心にダイエットをはじめ、美容、健康、サプリメントに関する情報を主に提供していきます。


ここ数日やっと涼しくなってきましたねグッド(上向き矢印)

秋の入り口はもうすぐそこです。

秋と言えば、運動の秋、読書の秋、そして食欲の秋ですね。

ついつい食べてしまうのもこの時期からです。

でも安心して下さいわーい(嬉しい顔)

食べ過ぎてもその分カロリーを調節すれば良いだけですぴかぴか(新しい)

それに食べすぎた分が全部脂肪になるわけでもありません。

食べ過ぎた分は、緊急時などの貯蔵分としていったん肝臓に蓄えられます。

肝臓に蓄えられた後、使い道がない場合は貯蔵したエネルギーは脂肪に変換され体の肉となります。

この肝臓に蓄えられてから脂肪に変換されるまでの時間は約18時間といわれています。

つまり夕食についつい食べ過ぎてしまったとしても翌日の昼過ぎくらいまでに肝臓に蓄えられた分を使い切ってしまえば脂肪になることはないということです。


ですから夕食を食べ過ぎてしまった場合は脂肪に変換されるまでの間に運動をしたり、翌日の朝食と昼食を軽めに抑えたりすればかなり効果が期待できると思います。

ただし毎日のようにこれをやってしまうと食生活が不規則になり体を壊してしまう可能性がありますのでやりすぎには注意してくださいね。





応援の1クリックをお願いしまするんるん

人気ブログランキングへ




0から学ぶ!健康・美容・ダイエット・健康食品・サプリメント情報発信局へ
posted by kazu at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイエット関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。